麻酔科学講座の動き

2016.03.02学会・研究会・講演

初期臨床研修医エコーガイド下CV・PICC穿刺セミナーを開催しました

2016年2月20日(土)に医学部スキルスラボセンターにおいて,初期研修医対象のエコーガイド下CV・PICC穿刺セミナーを開催しました。

 

CVカテーテルは重症患者管理だけでなく,経静脈栄養,化学療法など一般病棟で加療をする患者さんにも必要なデバイスです。カテーテルを安全に挿入し管理をする技術は,患者さんの安全な治療のために医師として欠かせないスキルです。

今回のセミナーは安全なCVカテーテル挿入の修得を目的として,前半の1時間は講義形式でCVカテーテルの必要性や挿入方法,管理方法などを学習し,後半はシミュレーターを用いたハンズオン形式のトレーニングを行いました。

 

大分県下の臨床研修病院から,初期研修医15名が参加しました。
参加者からは,
「丁寧に指導してもらえた」
「わかりやすかった」
という声も聞かれました。

今後もハンズオン形式のセミナーは定期的に開催を予定しています。
どうぞご期待下さい!



セミナーに関するご意見,ご興味,リクエストのある研修医の先生方や学生の皆さんは,いつでも気軽にお問い合わせください。

担当:麻酔科 安部 tak92@oita-u.ac.jp