麻酔科学講座の動き

2015.07.10学会・研究会・講演

第2回 大分集中治療セミナーを開催しました

2015年6月27日(土)にレンブラントホテル大分で第2回大分集中治療セミナーを開催しました。



本セミナーは、大分県の集中治療領域の医療医学の充実を目標としたセミナーで、昨年度に引き続き第2回目の開催となります。今年も、大分県下より、若手医師、医学生、看護師、臨床工学技士、薬剤師、栄養管理士の皆様をはじめ、200名を超える多くの方々にご参加いただきました。今回のテーマは、「究極の集中治療への第一歩」でした。

    

レクチャーは計16コマ。すべて集中治療関連のレクチャーです。
  

学生、研修医のみなさんを対象とした会場では、医師国家試験の過去問の解説も含まれていました。
  

集中治療医はGeneralist(全身を診れる医師)の意味がわかりましたか?
臨床工学技士の方々にも講演していただきました。
  

今回の目玉のパネルディスカッション(医師部門・看護部門)では、県下のさまざまな施設より演者の皆様をおよびし、集中治療への熱い思いを討論していただきました。
  

参加者の皆さんから、たくさんの質問もいただけました。

 
麻酔・救急の先にある集中治療の必要性や面白さを共有していただけましたか?


意見交換会も大変盛り上がりました。
    

今回のセミナーを通して、大分の地で究極の集中治療を目指すための土台作りができたと思います。ありがとうございました。

今後とも、患者さんのため、大分県下の集中治療を盛り上げるため、
ご協力のほどをよろしくお願いします!

次回セミナーにもご期待ください!!!