麻酔科学講座の動き

2014.07.01学会・研究会・講演

第1回 大分集中治療セミナーを開催しました

2014年6月29日(日)、レンブラントホテル大分で第1回大分集中治療セミナーを開催しました。


本セミナーは大分県下の若手医師、学生、看護師、臨床工学技士、薬剤師などの皆様を対象に、集中治療に役立つ知識を提供する場として、今年から始まりました。


セミナー当日は多数の皆様に参加いただきました。


「あなたの?をクリアーに」をテーマに、基礎的な内容から応用までの幅広い内容でした。


レクチャーは計14コマ。すべて集中治療領域のレクチャーです。


満員御礼のセッションもありました。


ICU薬剤に関するパネルディスカッションもありました。


超音波下血管穿刺コーナーでの仲睦まじい光景です(学生さんと集中治療医)。

最後に参加者の皆さんから感想をいただきましたので、一部紹介します。
・「研修で人工呼吸器を前にして困ることがよくあります。これまで、このようなまとまった講義を聞いたことが無かったので、とても参考になりました。」(研修医)
・「苦手な循環作動薬に関するまとまった話を聞けて、苦手意識が軽減しました。」(研修医)
・「敗血症治療は考えなければならないことが色々ありますが、系統的に学ぶことができ整理できました。」(研修医)
・「今後役に立つ話が学生のうちから聞けて、大変勉強になりました。次回は抗菌薬、利尿薬について機序から詳しく学びたいです。」(学生)
・「どの講義もとても勉強になりました。第2回も参加したいと思います。」(学生)
・「大変ためになる講義が目白押しで、今回残念ながら受講できなかったセミナーについても是非勉強していきたいと思いました。また、機会がありましたら、是非宜しく御願いします。」(学生)
・「新人で、難しいことばかりで理解できるか不安でしたが、とてもわかりやすくたくさん勉強になりました。またこのような会があれば参加したいと思います。」(看護師)
・「どれも勉強になる演目でした。部屋を選ぶのにとても迷いました。今日聞いた講義を日々の業務に活かしたいと思います。」(看護師)
・「知識の再確認ができ、曖昧だったことが、しっかり根拠のある知識になりました。また次回も参加したいと思います。」(看護師)
・「年に1回程度セミナーしていただくとありがたいです。大変勉強になりました。第2回も期待します。」(臨床工学技士)


閉会後の記念撮影です。

丸一日の長丁場でしたが、皆様のおかげで無事に終了しました。
ご協力ありがとうございました。

第2回大分集中治療セミナーもご期待ください!